当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ハゲタカ 4

バブル崩壊後、「失われた10年」と呼ばれる長いトンネルの闇に包まれていた日本に、風穴を開けにやって来た男がいた。日本経済界で、外資系のファンドマネージャーとして暴れ回る男の名は、鷲津政彦。ビジネスとして外資的な合理主義を盾に、次々と日本企業に切り込み、買収していく様は、まさに死肉を漁る「ハゲタカ」であった。第4回「激震!株主総会」を収録。

まだレビューはありません

購入・お申し込みはこちら

コメント